Yahoo!メール
ログイン
IDでもっと便利に[ 新規取得 ]

Yahoo!メール - Yahoo!メールガイドライン


サービスをご利用のみなさまへ - 利用規約

Yahoo!メールガイドラインは、Yahoo! JAPAN利用規約の一部です。 Yahoo!メールのご利用に際しては、利用規約第1編基本ガイドラインに加えて、Yahoo!メールガイドラインが適用されます。

第6章 Yahoo!メールガイドライン

  1. 当社の削除権について

    当社は、基本ガイドラインに定める事項に加え、6カ月間お客様によるYahoo!メールのご利用がないときにお客様のメールボックスの削除を行うなど、ヘルプページなどで別途ご案内する仕様に従い、お客様がYahoo!メールに保存しているデータを削除することがあります。

  2. Yahoo!ダイレクトオファーについて

    Yahoo! BB会員の方、セキュリティーパックをご利用の方および追加メールアドレスをご利用の方ならびにYahoo!メールに関する有償のサービスなど当社が定めるサービスをご利用の方以外の方は、メールソフトやモバイル端末(スマートフォン、タブレット等を含みます。以下同じ)からPOP / SMTP / IMAPでのアクセスをご利用になると、「Yahoo!ダイレクトオファー」に自動登録されます。Yahoo!ダイレクトオファーの配信停止をご希望の場合には、メールソフトやモバイル端末のYahoo!メールのメールアドレスに関するPOP / SMTP / IMAPでのアクセスの設定を解除したうえで、こちらの手順に従い、Yahoo!ダイレクトオファーの登録を解除してください。Yahoo!ダイレクトオファーの登録を解除しても、メールソフトやモバイル端末からPOP / SMTP / IMAPでのアクセスをご利用になると、Yahoo!ダイレクトオファーに再度自動登録されます。

  3. 解析について

    当社は、お客様が送受信されるメールを機械的に解析し、以下のような安心サービスや便利な機能を提供します。なお、法令で認められる場合を除き、当該解析や提供を実施するにあたって、人が直接メールを確認することはありません。

    1. (1)Yahoo!メールを利用して迷惑メールが送受信されないかチェックし、迷惑メールの送受信を防ぎます。
    2. (2)Yahoo!メールを利用して送受信されるメールがコンピューターウイルスに感染していないかチェックし、ウイルスの駆除を行います。
    3. (3)お客様のメールボックスを対象とした検索機能を提供します。
    4. (4)お客様の関心にマッチする広告やお知らせをしたり、その他便利な機能を提供したりします。この機能の提供を希望されない場合には、こちらから中止できます。

    【注 Yahoo!メールの安心サービスや便利な機能の詳細に関しては、こちらをご参照ください。】

  4. メールの第三者への開示について

    Yahoo! JAPANでは、メールを厳格に取り扱っています。Yahoo! JAPANは、裁判所の発する令状に基づくときなど、法令で開示が認められる場合を除き、政府をはじめとする第三者にメールを開示することはありません。

(2012年5月23日改定)
(2017年1月11日改定)